「地域循環型経済を創り出す」

とうふ工房わたなべ
@埼玉県比企郡ときがわ町

素性のわかるとうふ店経営という生き方

都心から2時間ほどの埼玉県ときがわ町にある「とうふ工房わたなべ」は、年商3億円以上の売上を誇ります。ときがわ町の人口は12000人ほど。しかし、「とうふ工房わたなべ」には年間延べ20万人以上の方が豆腐を買いに訪れ、単独店舗としては日本で1、2を争う売上を誇っているお豆腐屋さんなのです。Life Design Journeyでは、お店から少し離れた自然豊かな体験施設でとうふ作りを実際に体験していただいた後にお店へ移動し、独自の経営哲学を持つ渡邉一美社長のこれまでの豆腐店経営の歩みを直接、本人から聞くことができます。

日程調整中

申し込み締め切り

旅先の仕事人(シゴトビト)

代表取締役社長 渡邉一美

代表取締役社長 渡邉一美 昭和28年生まれ。大学を卒業後、家業である渡邊商店に昭和54年に就職。平成14年に代表取締役に就任し、就職した当時従業員5名ほどの家業を現在では50名ほどの従業員を抱え、年商3億円を超える企業に成長させる。
埼玉県知事賞、農林水産大臣賞、毎日新聞農業記録賞優秀賞など表彰も多数。

Journeyのポイント

・豆腐づくりを体験
・地域の豆腐店が勝ち残る事業戦略を学ぶ
・地域循環型経済について知る

こんな人にオススメ!

・地域におけるビジネスに興味のある人
・競合との差別化をどう図るかを学びたい人
・家業の発展のさせ方に興味のある人

スーパーへの卸売りからの転換

社長の渡邉一美さんが家業である豆腐店を継いだのは、今から約35年ほど前。その当時の年商は1500万円ほどで、家族経営で切り盛りをする町の小さな豆腐店でした。若かりし渡邉社長は、スーパーへの営業活動に精を出し、自社商品の販路をどんどん開拓していきます。

しかし、時代の流れと共に地元の中小スーパーはその数を減らし、大型のスーパーが増えていきました。大型スーパーとの取引では、大幅な値引きを常に要求され続けた渡邉社長は、品質を二の次にして、安く大量に商品をさばいていくことに疑問を感じます。

「安かろう、悪かろうではなく、お客さんに本当に美味しいと思ってもらえる素性のわかる豆腐を作りたい!」そう一念発起した渡邉社長は、15年ほど前から、安く作るために仕入れていた外国産の大豆から、国産の大豆に切り替えた豆腐作りをスタートさせます。

国産大豆や地元大豆にこだわった豆腐作り

もちろん大量生産された外国産の大豆に比べて、国産の大豆の原価は高くなります。それを価格に転嫁すると売値は従来の豆腐の約3倍になりました。

「本当に買ってくれるだろうか?」最初は不安もあったそうです。ただ、その想いに賛同してくれる地元の方たちが「週に1回私たちが買い支えるから」と「とうふ工房わたなべ」の商品を買い続けてくれたのです。

そんな地元の方の応援もあり、徐々にその商品のファンが増え、今ではとうふを買いに来るためだけにときがわ町に訪れる地元以外の方も少なくないそうです。こうして、「とうふ工房わたなべ」は自社で製造から販売まで行うスタイルを次第に確立していくのです。

そして現在では、"フードマイレージ"への考慮と、地域の農家さんと共存共栄していく"地域循環型経済"を創りたいという想いから、地元の大豆にこだわった豆腐作りにさらにシフトをしています。

豆腐店経営という生き方に触れる

3年ほど前から車での移動販売も始めた渡邉社長が掲げる経営理念は「素性のわかる豆腐作り」。それは大豆を作る人、豆腐を作る人、配達をする人、買ってくれる人、食べてくれる人というように、人と人とのつながりの中に結ばれる信頼関係、そして安心感を大切にするということ。

「自社で修業した従業員がのれん分けして、地域に根差した豆腐店が増えることが夢」と語る渡邉社長。講演会などにもひっぱりだこの渡邉社長のお話は、ビジネス体験としても、人生の先輩としての体験談としても非常に学ぶべきところが多いはずです。

その経営理念に行きついた理由とは?地元の農家さんと地域循環型の経済を意識するようになったきっかけは?渡邉社長の経営理念や事業戦略についても当日どんどん質問をしてください。

地域密着なビジネスに興味のある方、自分で豆腐を作ってみたい方、純粋に豆腐を食べるのが好きな方などには特にオススメのJourneyです!

申し込み締め切り

有限会社 とうふ工房わたなべ

「素性のわかる豆腐作り」をテーマに取り組む豆腐の製造から販売で一貫して行うお豆腐やさん。 人口12000人ほどの埼玉県ときがわ町でありながら、土日には1日400人ほどの集客力を誇る人気店です。地元農家から仕入れた原材料の製品も多く取扱い、店頭のお客様には素性のわかる豆腐作りをご理解いただきながら販売するという、生産直売方式をとっています。

Time Schedule

9:40 くぬぎ村体験交流館に集合 ※とうふ工房わたなべが集合場所ではありません。・当日のスケジュール案内
・簡単な自己紹介
10:00 とうふ作り体験とうふ工房わたなべのスタッフ監修の下で、とうふ作りをしていただきます。
12:30 昼食ご自身で作ったとうふに加えて、うどんをご注文いただけます。(630~750円)
13:30 とうふ工房わたなべへ移動
14:30 渡邉社長のお話渡邉社長が会社を継いでから、現在に至る試行錯誤の経営ストーリーを聞いていただきます。
15:30 チェックアウト参加者同士で感想共有し、解散。

PLAN詳細

日程調整中

申し込み締め切り



●予約について Life Design Journeyへの予約には、クレジットカード情報の入力が必要です。
申し込み完了の時点で、決済が完了します。

●キャンセルについて 申し込み完了後のキャンセルについては、Journey当日までの日数によって、キャンセル料金が発生しますので、あらかじめご了承ください。
※キャンセル料金について

●料金に含まれているものについて ・職場見学or仕事体験
・体験にかかる材料費など諸経費
・仕事人のライフデザイントーク
・本企画中の保険代

●料金に含まれていないものについて ・集合場所までの交通費および宿泊費
・本企画中の移動費・飲食費・お土産購入費など、個人利用の諸費

●個人情報の取り扱いについて 個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」をご参照ください。

●Journeyの参加にあたって Life Design Journeyの旅先は、仕事人の実際の職場です。また、仕事人の話には個人情報なども含まれてくるため、Journey当日にはお守りいただきたい、いくつかの注意事項がございます。
詳しくは「利用規約 第5条および第6条」をご確認ください。

kurashisa inc.allrights reserved

Page Top