「日本人の足に合った靴づくり」

Ordermade shoes Yusuke Omori
@兵庫県神戸市

オーダーメイドの靴職人という生き方

その昔、神戸の街には靴屋が軒を連ね、「履き倒れ(履物にお金をかける)」と表現されていました。そんな靴の街・神戸にオーダーメイドの革靴職人がいます。大森勇輔さんは脱サラして、2005年に靴職人へと転身。「より多くの人にオーダー靴を履いてほしい」と、工程を簡略化して、価格を抑えたカジュアルオーダーメイドの靴を展開しています。
このJourneyでは、大森さんの工房を訪ね、靴づくりの基礎を学び、革のスリッパを作ります。また、大森さんが靴職人になるまでに踏んだ具体的な行動や、独立開業までの道のりについても知ることができます。オーダーメイドの靴に興味がある人はもちろん、これから先ものづくりで生計を立てたい人や、独立開業を目指している人などにオススメです。

開催日時

ご希望の方は日程調整しますので、お問い合わせ下さいお問い合わせはこちらから

申込〆切:実施予定日の3日前 23:59まで

開催場所

兵庫県神戸市
Yusuke Omori アトリエ

地図へ

開催概要

料金:12,960円(税込)
定員:3名
最少催行人数:1名

予約する

旅先の仕事人(シゴトビト)

代表 大森勇輔

代表 大森勇輔 1980年、兵庫県神戸市生まれ。医療機器メーカーの営業を経て、靴づくりの道へ。神戸医療福祉専門学校・整形靴科卒業。オーダーメイドシューズの職人と、シューズメイキングスクールの講師を兼任。好きな言葉は「noblesse oblige」。

Journeyのポイント

・靴職人の仕事について知る
・自分の足について知る
・スリッパづくりで、靴づくりのポイントを体感
・大森勇輔さんの靴職人への道、独立開業までの歩みから学ぶ

こんな人にオススメ!

・オーダーメイドの靴づくりの現場を覗きたい人
・スリッパを作ってみたい人
・靴職人の仕事について知りたい人
・独立開業に興味がある人
・脱サラして何かを始めたいと考えている人

脱サラして靴職人へ

「サラリーマンを2年やったんですが、『これで60才までいくん?』ってふと不安になってしまったんですよ。そこから何をやるかいろいろ考えましたね」

もともとものづくりが好きだった大森勇輔さんは、脱サラして職人に転身するにあたり、カバン職人、洋服のパタンナー、宮大工など様々な職種を見て回ったそうです。そのうえで、「みんなが使っていて、価格が高く、技術を要するもの」と「他人に任せずに一人で回していける仕事」をかけ合わせた時に、靴職人へとたどり着いたといいます。

全くの素人からどのように職人になろうか、大森さんは大阪にいる靴職人を突撃訪問し相談。まずは専門学校への道を進むことになりました。

健康に根差した靴をもっと多くの人に届けたい

靴づくりを学べる学校には、ファッション寄りのところが多く、大森さんが学んだのは、国内で唯一の健康に根ざした靴づくりが学べる場所でした。「僕たち日本人も椅子を使う生活が中心になってきて、骨格が欧米化しつつあるんですよ。だけど、靴がその骨格になかなか追いついていない。そうすると歩き方が変になって、腰を痛めたり、足に悩んでいる人もすごく多い」大森さん自身も足が幅広で、幼い頃から自分に合う靴が少ないという悩みを抱えていたそうです。

一方、日本では、自分の足に合わせて靴をオーダーするという文化に馴染みがありません。開業当初は“完全オーダーメイド×ハンドメイド”で富裕層をターゲットに始めたそうですが、「オーダー靴に対するハードルを下げたい!」という想いで、木型をゼロから起こさないで済むように、工程を簡略化して価格を抑えることにしたのです。

未来の靴職人の道しるべ

独立開業して8年、評判は全国へと広がり、現在は満足のいく仕事の状態を築けているという大森さん。成功の秘訣を聞くと、恥ずかしそうに顔をくしゃくしゃにしながら次のように話してくれました。

「ぶっちゃけ僕のキャラクターが強いのかもしれないです。イベントなんかに出店すると、なんかおいしそうにごはん食べる人だなって印象に残るみたいです(笑)」

大森さんは現在、シューズメイキングスクールの講師も兼任。「“noblesse oblige”という言葉が好きで、知識なり、お金を持っている人はそれを世間や後続に対して使用したり伝える義務があるという、ヨーロッパの貴族が使っていた言葉なんですけど。未来の靴職人の道しるべになったり、靴業界がより開かれたものになればと活動しています」

自分の進む道を自分で決め、一つひとつの選択を重ねて、確実に歩みを進めてきた大森さん。彼の人生に触れることが、あなた自身の新しい道への第一歩になるかもしれません。

予約する

Ordermade shoes Yusuke Omori

2007年開業のオーダーメイドの靴職人。健康靴先進国であるドイツの技術と、日本人の繊細さと感性をうまく混ぜ合わせた靴づくりを、フルオーダーメイドとカジュアルオーダーメイドで展開。神戸のアトリエでのオーダー受付ほか、オファーがあれば全国どこへでも出張サービスを受け付けている。

Time Schedule

13:00 Yusuke Omori アトリエに集合、チェックイン・当日のスケジュール案内
・簡単な自己紹介
13:15 自分の足について知るオーダーメイドの際に必ず行う、足の測定を体験します。左右の大きさや厚みなど、これまで気にしてこなかった自分自身の足について知ることができます。
13:30 スリッパづくり体験大森さんの指導のもと、革を使ってスリッパづくりを体験します。
16:30 大森さんのLife Designに学ぶ大森さんが脱サラして靴職人になるまでに歩んできた道や苦労話、独立開業に必要なことなどをざっくばらんにお話いただきます。
17:15 チェックアウト・質疑応答
・アンケート記入後、参加者同士で感想を共有しあって終了です。
※作ったスリッパは当日お持ち帰りいただけます。

PLAN詳細

料金 12,960円(税込)
料金に含まれるもの ・タイムスケジュールに則ったプログラム
・スリッパづくりの材料費
・保険代
料金に含まれないもの アトリエまでの往復の交通費
持ち物 特になし
開催日時 ご希望の方は日程調整しますので、お問い合わせ下さい
お問い合わせはこちらから
開催場所 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目10-12 むらさきビル 202号室
Ordermade shoes Yusuke Omori

地図へ

集合時間 13:00に開始できるよう、各自アトリエに直接集合してください。
アクセス方法 神戸市営地下鉄「大倉山駅」西1番出口から 西へ徒歩5分 または、神戸高速鉄道「高速神戸駅」から北へ徒歩10分
定員 3名
最小催行人数 1名
予約〆切 実施予定日の3日前 23:59まで

予約する



●予約について Life Design Journeyへの予約には、クレジットカード情報の入力が必要です。
申し込み完了の時点で、決済が完了します。

●キャンセルについて 申し込み完了後のキャンセルについては、Journey当日までの日数によって、キャンセル料金が発生しますので、あらかじめご了承ください。
※キャンセル料金について

●料金に含まれているものについて ・職場見学or仕事体験
・体験にかかる材料費など諸経費
・仕事人のライフデザイントーク
・本企画中の保険代

●料金に含まれていないものについて ・集合場所までの交通費および宿泊費
・本企画中の移動費・飲食費・お土産購入費など、個人利用の諸費

●個人情報の取り扱いについて 個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」をご参照ください。

●Journeyの参加にあたって Life Design Journeyの旅先は、仕事人の実際の職場です。また、仕事人の話には個人情報なども含まれてくるため、Journey当日にはお守りいただきたい、いくつかの注意事項がございます。
詳しくは「利用規約 第5条および第6条」をご確認ください。

kurashisa inc.allrights reserved

Page Top