「農家にも消費者にも安全と健康を」

カナンファーム
@沖縄県

循環農業とカフェ経営という生き方

沖縄県北部“やんばる”の地に、全国から注目を集める一軒の農園があります。日本では珍しい、カフェ&ステイ一体型の農園「カナンファーム」。オーナーは依田啓示さんと英恵さんご夫妻です。啓示さんは2003年より、新規参入で農業をスタート。
「農家にも消費者にも安全と健康を届ける」をコンセプトに運営していくなかで、適度な規模で農業と畜産を行う「複合的農業」に行き着きました。両方行うことで全てが循環するのです。そして、2011年には「農業の実態を直接伝えていきたい」と、宿泊型体験レストラン「カナンスローファーム」をオープン。こちらは英恵さんが中心となり運営しています。
これから農業を始めたいと思っている人や循環農業の仕組みに興味がある人、農業の6次産業化について学びたい人に有意義な時間になること間違いありません。実際に現地を訪れ、カナンファームを五感で感じてみませんか!?

開催日時

10:00~14:30
※実施時間は事前の相談で変更も可能です

申込〆切:開催日3日前まで

開催場所

沖縄県国頭郡東村
カナンスローファーム

地図へ

開催概要

料金:7,560円(税込)
定員:6名
最少催行人数:1名

予約する

旅先の仕事人(シゴトビト)

依田啓示

代表 依田啓示 1973年、京都府生まれ。3~5歳をハワイで過ごし、その後家族で沖縄へ移住。20代前半にハワイへ留学。ハワイの食品問屋へ就職したことで農家への道を決意し、2003年より就農。カナンファームを運営している。

Journeyのポイント

・循環型農業の現場を見学
・カナンファームの味を堪能
・新規就農について知る
・依田啓示さんの常識に捉われない農法や考え方に学ぶ

こんな人にオススメ!

・農業を生業にしていきたいと考えている人
・循環型社会(サステイナブルな社会)に興味がある人
・6次産業化(加工品づくり、カフェ運営)について知りたい人

あらゆるものが循環する農園

「僕はもともとエコな人間じゃない。循環型農業は結果としてそうなっただけ。コスト削減が当初の目的で、あとは“もったいない精神”が生み出した方法なんです」

カナンファーム代表の依田啓示さんは、自身の農業についてそう話します。2003年に新規就農した依田さんですが、除草剤・殺菌剤・殺虫剤などを使わない栽培法に取り組むうちに、3つの課題が見えてきたといいます。1つ目は規格外や虫食いなどで破棄せざるを得ない果物や野菜が出ること。2つ目は良い土を作るためには大量の堆肥が必要だということ。そして、3つ目が畑から出る雑草の処理。

これらの課題を解決するために、依田さんは豚と牛を飼うことにしました。これまで捨てていた果物や野菜、除草した雑草を家畜のエサにし、家畜の糞は畑の土作りに活用するのです。「良い土作りは、良い家畜を通して、良い堆肥作りから」と依田さんはいいます。

こうして作られた安心でおいしい健康食材は、自社で運営するカフェでお客様に提供。「“安全だけど美味しくない”ではなく、“安全で美味しい”を五感と安心感の六感を持って楽しめる商品品質の提供を目指しています。農家と消費者が健康になり、それが広がると地球も健康になる。これができたら最高の循環農業です!」

前例に捉われない、チャレンジングな農業

カナンファームでは、亜熱帯で温暖な沖縄の気候を活かして果実や野菜を作っていますが、今やカナンファームの代名詞ともいえる作物があります。一般的なパイナップルと比べて糖度がおよそ1.5倍という、とーっても甘いパイナップル。その名も「塩パイン」です。

実はこのパイナップル、その甘さの秘密は海水にありました。台風の多い沖縄で、海水をかぶったパインが甘いことに気づいた依田さんは、あえて畑に海水を撒いて育てることに。周りからは「うまくいく訳がない」と言われながらもまずはやってみる。これが依田啓示流なのです。

また、カナンファームで育てているパイナップルの苗は、これまで地域のパイナップル農家が破棄していたものでした。「種苗業者から新しい苗を仕入れるよりも手間と時間はかかりますが、回収した苗の方が明らかにその土地になじんだ、おいしいパイナップルができる」

塩パインは、地元沖縄のアイスクリーム屋さんと共同開発で「塩パインアイス」にも変身。最近では塩パインを使ったお土産品「バターサンド」の開発も進めているそう。

「人々がよろこぶ豊かな楽園」を目指して

全国的に後継者不足が叫ばれる農業の世界に飛び込んだ依田さん。20代前半でハワイ大学に留学し、そのままハワイ島で食品問屋に就職。農産物とそれを扱うホテルや店舗などをつなぐ仕事で、農家と触れ合うようになったのが転機だったといいます。

「自分の時間がコントロールできる、なんていい仕事だ!って思いましたね。それと実家が教会で、昔から悩みを抱えた人たちが駆け込み寺のように集まっているのを見てきた。土は人を癒しますし、老若男女どんな人でも輝かせられる仕事が農業だと思ったんです」

その後、6,500坪の土地を取得して、帰国後すぐに農業の道へ。

「自分が豊かでないのに人を豊かにすることはできない。まずは、ファームスタッフを含めたグループを第一の消費者と捉え、美味しく健康でいられる食物の提供をモットーに、楽しく豊かな食生活の提案をしていきたい」

すべてにおいて確固たる想いを持ちながら行動している依田さんが、自身が作り上げた楽園でお待ちしています。

予約する

カナンファーム

農業関係者だけにとどまらない、世界に広がる仲間に支えられ、就人と地球に優しい循環農業・自然栽培に取り組んでいる。カナンファームで培われたやんばる素材は、シンプルな調理で自社で運営するカフェにて提供。シンプルな佇まいに、こだわりの安らぎ空間でエコステイの受入れも行う。

Time Schedule

10:00 カナンスローファームに集合「カナンスローファーム」に直接集合してください。
・当日のスケジュール案内
・簡単な自己紹介
10:15 カナンファームについて知るカナンファームの成り立ちや取り組みについて、お話を聞きます。
11:00 農園見学パイナップル畑やハウス、牛や豚が放し飼いにされている現場を見学します。
12:30 ランチカナンファームで育てた素材を中心に使ったランチをご堪能ください。
依田さんのLife Designに学ぶランチをしながら依田さんが農業を始めるまでの話や、始めた後の苦労、今後についてなどざっくばらんにお話いただきます。
14:00 チェックアウト・質疑応答
・アンケート記入後、参加者同士で感想を共有しあって終了です。
※カナンスローファームでは宿泊も可能です。ご希望の方はお問い合わせください。

PLAN詳細

料金 7,560円(税込)
料金に含まれるもの ・タイムスケジュールに則ったプログラム
・ランチ代
・保険代
料金に含まれないもの ・現地までの交通費
持ち物 特になし
開催日時 随時受付 10:00~14:30
※実施時間は事前の相談で変更も可能です
開催場所 沖縄県国頭郡東村平良863-2
カナンスローファーム

地図へ

集合時間 10:00 ※直接「カナンスローファーム」に集合してください。
アクセス方法 那覇空港からの場合、車で約1時間45分
詳しくはこちらから
定員 6名
最小催行人数 2名
予約〆切 開催日3日前まで

予約する



●予約について Life Design Journeyへの予約には、クレジットカード情報の入力が必要です。
申し込み完了の時点で、決済が完了します。

●キャンセルについて 申し込み完了後のキャンセルについては、Journey当日までの日数によって、キャンセル料金が発生しますので、あらかじめご了承ください。
※キャンセル料金について

●料金に含まれているものについて ・職場見学or仕事体験
・体験にかかる材料費など諸経費
・仕事人のライフデザイントーク
・本企画中の保険代

●料金に含まれていないものについて ・集合場所までの交通費および宿泊費
・本企画中の移動費・飲食費・お土産購入費など、個人利用の諸費

●個人情報の取り扱いについて 個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」をご参照ください。

●Journeyの参加にあたって Life Design Journeyの旅先は、仕事人の実際の職場です。また、仕事人の話には個人情報なども含まれてくるため、Journey当日にはお守りいただきたい、いくつかの注意事項がございます。
詳しくは「利用規約 第5条および第6条」をご確認ください。

kurashisa inc.allrights reserved

Page Top